calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

イチさんとハルさん

JUGEMテーマ:ひとりごと

深夜にひょっこり。
合唱団の合宿中、話し合いでずっと夜更かししていたせいで、
今夜もなんとなく寝られずにいます。

ので、8月27日に観に行った『神様のカルテ』の感想、
今さらながら書いてみます。
ネタバレというほどの内容ではないと思いますが、
やっぱり自分の目で観るまでは読みたくない!
という方はスルーして下さい。

 
+++

わたしは翔さんが好きで、あおいちゃんも好きで、
ついでに言うなら原作もなかなかに好きで、
好きな二人+好きな原作=観に行かざるをえんだろう!
みたいな勢いで観に行きました。

うん、すごくよかった。というか、好きだった。

翔さんがいつもの翔さんじゃなくてイチさんになっていました。
しゃべり方とか表情とか、ああこれはイチさんだって腑に落ちる。
でも翔さんなのでやっぱりイケメンでいい声でした。
おかげで映画の世界に入っているにもかかわらず
たまに嵐ファン的なスイッチが入って
「うおおお今の声いい!!」
みたいになりました。なんだか申し訳ない。

あおいちゃんはイメージそのまんまのハルさん。
他のキャストさんの空気感もみんな好きだったなあ。
特に男爵さん。
原田さんの舞台を最近観たせいでひいきしたくなっているのかも。
でもそれを差し引いても、なんかよかったです。

物語のことを言うと、やっぱり原作そのままというわけではなくて、
ちょこちょこ違うところがありました。
でも嫌じゃなかった。
仕方ないよなあという諦め(と言ったら変ですが)や
原作読んでから時間が経っててうろ覚えだったこともありますが、
変え方じたいが納得できるものだったせいだと思います。

あと個人的に猛プッシュしたいのがエンドロール。
まず映画全編通して音楽が素敵。
そしてまた映像もいい感じ。撮り方が優しいというか。
で、エンドロールではその素晴らしい音楽とともに、
松本の自然だとか、本編中ちらっと出てきた風景だとか、
優しい映像がぶわーっと流れるのです。
今まで観たエンドロールの中で一番好きだった。

わたしは映画を観て泣いたことがなくて、
今回もやっぱり泣かなかったのですが、
今までにないくらい幸せな気分で映画館を出ました。

素敵な時間をありがとうと言いたいです。
観に行ってよかった。


先生の後ろ頭はくるくるでやらかいハートみたいな形
(黒井いづみ)

映画  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック