世の人々がすなるベストコスメといふものを、我もしてみんとてするなり。
というわけで、ブラシをこまめに洗うのが面倒だからメイクはなるべく手で済ませたい、という面倒くさがり・PCイエベ秋の歌人による、2018年上半期個人的ベストコスメまとめです。ご査収ください。

○ベースメイク部門
クリニーク イーブンベター
パウダーメークアップウォーターヴェール


最近よく使っているパウダーファンデーション。パウダーなんだけど名前には「ウォーターヴェール」。なんのこっちゃと思われた方、なんとファンデーションの粒子がローションに包まれているらしいですよ。またしてもなんのこっちゃという方、わたしも分かりません。が、とにかくそのローションに包まれた粒子のおかげで、しっとりしているのにさらっとした仕上がりになります。パウダーだから軽いんだけど、カバー力あり、崩れにくい、しかも厚塗り感がない。夏になると特にTゾーンあたりの皮脂が出やすいんですが、皮脂を吸収して自然なツヤに変えてくれる(気がする)のも好きです。

○単色アイシャドウ部門
コスメデコルテ アイグロウジェム PK881


今さらだけど言わせてくれ、アイグロウジェムすごい。ツイッターで話題になっているのを見て店舗に行き、あまりのかわいさにノックアウトされてすぐ買った。こりゃあイエベ春大勝利だわ。まあわたしはイエベ秋なんですけども。
カラバリ豊富な商品ですが、わたしの選んだこの色は超絶かわいいコーラルピンク。しっとりぷにぷにした質感で塗るのが楽しい。ゴールドのラメというよりシマーなツヤ感、きらきらしすぎないのも大変使いやすい。アイホール全体に仕込んでよし、涙袋に塗ってよし、黒目の上に重ねてよし。ただし密着力が高い分、アイシャドウの上から重ねると、ベースになっているアイシャドウが指にくっついてきてしまうので、そこだけ注意かな。3月に買ってからほぼ毎日使っています。

○アイシャドウパレット部門
VAVI MELLO バレンタインパレット 2ピーチパレット


わたしが初めて手を出した韓国コスメ。化粧品は現物を見てタッチアップしてから買うものと思っていますが、こいつは画像からしてあまりにもかわいすぎて、信条を曲げて通販で買った。
まずコスパがいい。ラメ・シマー・マットの3タイプのアイシャドウが合わせて12色入って2500円。神か。そして色もかわいいし使い勝手もいい。わたしがよく使うのは下段左端(ミルキーキャラメル)と上段右端(デイリーティラミス)。マットな濃淡ブラウン2色でまぶたの彫りを偽装します。がっつり彫り深めに作ってはっきりした色のリップを合わせれば夏っぽい強そうなメイクになるし、先ほどのアイグロウジェムをベースに仕込んでミルキーキャラメルを重ね、締め色を薄めにすればお仕事向きの大人っぽい目元も作れます。でもいちばん好きなのは下段左から3番目のオレンジソーダ。朱赤に偏光ラメがかわいすぎる。

○アイライナー編
フローフシ モテライナー ブラウンブラック


言わずと知れた名品ですがわたしは今年初めて買った。改めて言おう、食わず嫌いよくない。なんだろう、筆に適度な重さがあって書きやすい。あと色が絶妙、ちゃんとラインが見えるんだけど「引いてます」感がない。今まで黒のアイライナーを使っていたのはなんだったんだろうと思った。わたしは目の際のラインを引くのがへたくそなので、目の際はブラウンのペンシルアイライナーを引いてぼかす、目尻はモテライナーで延長しつつ心持ち跳ね上げる、という書き方をします。

○マスカラ編
フローフシ モテマスカラ TECHNICAL 3


下まつ毛・目頭用のマスカラ。でもわたしは上まつ毛にも使う。ブラシが細くてちっちゃくて大変塗りやすいです。あと、面倒くさがりが高じてビューラーを使わなくなっているのですが、ビューラーなしでもまつ毛を自然に持ち上げてくれる気がする。まつ毛を自まつ毛っぽく長く見せたい、きれいにセパレートさせたい人におすすめ。安心安定のお湯落ち、繊維なしなので落とすのもらくちんです。

○チーク編
クリニーク チークポップ 01ジンジャーポップ


PCイエベ秋の必修科目にすべき逸品。本当にかわいい。大好き。
もともと同じ商品の色違い、04のプラムポップ(青みピンク)を持っていて、かわいいものの使いあぐねて鑑賞用と化していたのを、PCブルベ夏の友人が眠らせていたこの子と交換してくれた。友人に大感謝。
何がいいって色がすばらしい。オレンジがかったピンクというのか、テラコッタがかったピンクというのか、これがまあ、肌に乗せると絶妙に血色を拾ってすんごい女の子っぽいほっぺたにしてくれるんですよ。ぱっと見はマットな粉に見えるけど、つけると自然なツヤ感が出る、そしてニキビ跡やそばかすがいい感じに紛れて目立たなくなってくれる(気がする。仕組みは謎)! イエベ秋と診断された人はぜひ買ってください。ほんとに。

○リップ部門
RMK シルクマットリップス 01マンダリン


今年の夏の限定リップスティック。初めて挑戦したオレンジリップであり初めて挑戦したマットタイプのリップである。
見た目はすごく鮮やかなオレンジ色ですが、発色の調整がしやすいので使いやすいし楽しい。ぽんぽんとスタンプ塗りすればほんのり、ぐりぐり塗ればぱきっと発色する。唇をたっぷり保湿してから塗るとほどよくツヤ感のある仕上がりにもできます。
個人的に大好きなのは、上からクリニークポップオイルの01(オイルタイプのリップ&チーク、かわいい透け赤で大好き)を重ねるやり方。ものすんごくいい色味の朱赤で、エロいのに強そうな唇になります。これにさっきのVAVI MELLOのアイシャドウパレットで彫り深めの目を作る組み合わせが最強だと思っている。
見た目以外も優秀で、マットタイプだけどパサパサしない。ご飯を食べても比較的色が残りやすい(塗ってます! という感じでなく、唇の地の色が濃くなった感じになる)ところも気に入っています。

(次点)
○ベキュア ハニーラスターs 17オリンピカ


リップグロス兼美容液。塗ると唇の縦じわが消滅する。冗談じゃなく、本当に溶けてなくなったみたいになる。うるうるぷるっぷるになります。蜂蜜成分たっぷりで保湿効果高め、かつ刺激が少ないので、唇が荒れて口紅がうまく乗らない、あるいはつけたくないときにも使える。美容液でもあるので、これをつけてから寝たりもしています。
一本で使えるくらいしっかりした発色で、カラバリもかなり豊富。わたしが持っているオリンピカは赤みが強いコーラルピンク。それぞれ花の品種の名前がついているのもよいです(オリンピカはチューリップの品種名らしい)。わたしがこの商品を知ったきっかけである菅本裕子さんの動画に登場しているのはフェアリーマーズという色、おしゃれなローズブラウンでこれも気になっている。
ひとつだけ言うならば、質感がまあまあ重ためで、粘り気が強い。塗って時間が経つとだんだん落ち着いてくるけれど、塗ったばかりだと髪の毛がくっつく。その分、寝る前に塗ると、一晩経ってもしっかり保湿されているという面もあるので、まあ好みの問題かな。


最近挑戦したいのはブラウンのマスカラ。あとベースメイクも研究したくなっていて、NARSの新しいファンデーションが気になっている。
でも今の手持ちのアイテムをもっともっと研究して使いこなしたいとも思っているので、新規開拓はいったんお休みかな。いやーお化粧楽しいです。

  • -
  • 10:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://whistle-tune.jugem.jp/trackback/192

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM