『スピッツのデザイン』が手元に届いた記念に書きます。これからスピッツのライブに行くという方向け、この曲を予習していったらきっと楽しいよってやつ。
話は変わりますが『スピッツのデザイン』、CDショップのツイッターでもめちゃめちゃ推されてて嬉しいです。かつてお蔵入りしたというマサムネの女装写真も見られるよ。女装した瀬戸康史くんに負けず劣らずかわいいよ。

1. けもの道
http://j-lyric.net/artist/a000603/l001958.html
ぜんぜんスピッツぽくない!! と思われる曲ではないかと。うわーっと盛り上がるやつです。ライブでだけ聞けるイントロのベースプレイがめちゃかっこよい。あと《東京の日の出》のところを地名で歌ってくれるので毎回キャーって叫びが上がる。

2. 8823
http://j-lyric.net/artist/a000603/l000ac4.html
はやぶさ、と読みます。これもスピッツぽくない!! となるやつだと思う。でも歌詞がちょうスピッツ、ちょうマサムネなんですよ……。《君を不幸にできるのは宇宙でただ一人だけ》とか、神だろ……ライブ行かなくても聞いてくれ……。あと個人的推しポイントは、この曲をやってるときのドラム(崎山さん)がすんげー楽しそうな顔をするところです。崎ちゃんかわいいよ崎ちゃん。

3. 俺のすべて
http://j-lyric.net/artist/a000603/l002b23.html
マサムネがギターの代わりにタンバリンを持つ曲。このタンバリン持ってるってのがよくてですね、ギターより手の自由度が高い分、客席に向けて手を伸ばしてみたり、《俺の前世は》で自分を指さして客席を指さすみたいな手振りをしてみたり、まあ最高なんですよ!! マイクを手持ちにしてステージの前のほうまで歩いてきてくれたりもする。個人的には、この曲を歌ってるときのマサムネはちょっと意気がってる感じがします。好きです。

4. スパイダー
http://j-lyric.net/artist/a000603/l00049d.html
曲調で言えば前の3曲ほど盛り上がる曲じゃないかも。でもこの曲になると、お客さんがみんな手を振るんですよね。スピッツのライブって、がんがんノッて踊る人も座って聞く人もいて、結構みんな思い思いの楽しみ方をしてて、そこがいいところでもあると思うんですけど、『スパイダー』では前の3曲とはまた違った一体感が生まれる気がします。前の3曲がライブ終盤でぐわーっと盛り上げる曲だとしたら、『スパイダー』はアンコールみたいな。

5. 運命の人
http://j-lyric.net/artist/a000603/l00002f.html
ライブでやってるバージョンのアレンジが最高にかわいいので聞いてほしいの巻。あのねえ、ドラムとアコギで始まるイントロがめちゃめちゃいいんですよ……。初めて聞いたとき、何の曲か分からなくて、マサムネが歌い出した瞬間に「!!」ってなった。スピッツはCDをライブで超えてくる、いつ聞いても新しく聞こえることにわたしは感動するんですけど、それが分かりやすく前に出ている曲がこれじゃないかしら。

スピッツ関連で次に楽しみにしているのはゴースカ。スピッツのファンクラブ会員限定ライブで、今年の夏か秋にやるそう。まだ音源化してない曲や普段ライブでやらない曲をやってくれるらしい(しかも映像化しない!)ということで、はちゃめちゃに楽しみです。前にゴースカやったときはファンクラブに入っていなかったんですよね……これで秋まで生きられるぞ……。

  • -
  • 21:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://whistle-tune.jugem.jp/trackback/185

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM