ツイッターで「#歌人の愛用コスメが知りたい」「#いいねの数だけ普段つかってるコスメ紹介する」というハッシュタグをつけてつぶやいていたのですが、もうちょっとちゃんとまとめて書いたら楽しそうだぞーと思ったので、書いてみます。
ちなみにタイトルにある通り、わたしはメイクを全部手でやる主義(ブラシやスポンジをこまめに洗うのが面倒だから。パウダーチークはさすがにブラシでやる)なので、手で塗って綺麗に仕上がるコスメが集まっている、はずです。
※コスメに振ってある番号は、わたしがメイクするときに使う順番を示しています。写真の中の並びと違うこともありますのでご了承ください!

まずはベース編。個人的に重視するポイントは
○手で塗ってもムラにならない
○多少べたついても乾燥しない
○厚塗りにならない
の3点です。

1.(写真左)クリニーク イーブンベターシティブロックポリュテクション40(下地)
→メイクを始めたときからずーっと使っている、薬用美白・日焼け止めクリーム。SPF40/PA+++あるのと、しっとりした質感が好き。

2.(写真中央)ケイト シークレットスキンメイカーゼロ 02(リキッドファンデーション)
→NMB48の吉田朱里ちゃんがおすすめしていたので買ったやつ。厚塗りにならないけどカバー力が高い、崩れにくい、そのうえお手頃価格というのがすばらしい。

3.(写真右)クリニーク イーブンベターメークアップ 66(リキッドファンデーション)
→1.と同じくメイクを始めたときから使い続けているファンデーション。何がいいって、手で塗って一発でムラにならずに決まること!! 顔に5点置き→手のひらで顔全体にぐーっと伸ばす、で終了です。メイク初心者にも向いていると思う。

ただ2.は標準色の02でも色がやや明るすぎ・手で塗るとムラになりやすいと感じました。3.だけでもいいのだけど、こっちは色がやや暗すぎ、カバー力ももう少し欲しい。ということで、わたしは1:1くらいの割合で混ぜて使っています。このふたつの組み合わせは質感・カバー力・崩れにくさ、どれをとってもよい感じ。

次はアイメイク編。個人的なこだわりは
○アイシャドウのラメがきらきらしすぎないこと
○アイライナーがぼかしやすいこと
○マスカラはロング・お湯落ち・セパレートがきれいであること
です。

1.(写真上から2番目)クリニーク チャビースティックシャドウティントフォーアイ 15(アイシャドウ)
→ピンクゴールド系の色で、オーロラみたいな綺麗なツヤが出るアイシャドウ。スティック状なのでまぶたに直接塗れる。まずこれを上まぶた全体・下まぶた全体に乗せてベースにします。

2.(写真上)マキアージュ ドラマティックムードアイズ 25(アイシャドウ)
→ブラウン系のアイシャドウパレット。ブラウンが濃すぎないのと、ピンクがかったオレンジがかわいいのが好き。ブラウンを上まぶたの二重幅、オレンジを下まぶたに重ねます。

3.(写真下)クリニーク シェイパーフォーアイ 105(ペンシルアイライナー)
→濃いチョコレート色がかわいいアイライナー。リキッドアイライナーを使うこともあるんですけど、あんまり上手じゃないので、ペンシルアイライナーでラインを引いてぼかすという技を覚えました。目を閉じて上まぶたの睫毛の際ぎりぎりにラインを引き、指でぼかしてブラウン〜ダークブラウンのグラデーションっぽくする。ゴールドのラメが入ってるのもあって、個人的には締め色のアイシャドウ兼アイラインという感じです。

4.(写真下から2番目)クリニーク ラッシュパワーフラッタートゥーフルマスカラ 01(マスカラ)
→ロング・お湯落ち・セパレートを実現してくれるマスカラ。本当はダイヤルでボリュームが調節できるんだけど、もっぱらボリューム最小で使っています。ブラシが大きいのでメイク初心者向けではないかもしれない。
クリニークのマスカラならいちばん好きなのはラッシュパワーマスカラ ロングウェアリングフォーミュラです。先に挙げた3点を満たしてくれるのはもちろんのこと、ブラシが小さくて塗りやすい。あとD-UPのロングタイプのマスカラもよかったです。

続きましてチーク編。チークはあんまりこだわりがないかも。色がかわいいのが大事……。

SUQQU ピュアカラーブラッシュ 06(パウダーチーク)
→ちょっと背伸びして買ったお高めのチーク。ローズピンクと、ハイライトとしても使える淡いラベンダーのグラデーションになっています。見た目がとてもかわいい(使う前はもっともっとかわいかった)のと、この色の名前が「春菫」っていうんで、ヅカオタの端くれとしては買うしかなかった。誰の肌にも合う使いやすい色ではないかと思います。

最後にリップ編。だいたいこの3つのどれかを使うぞーってやつです。個人的に重視するポイントは
○使いやすく、かつ顔色がよく見える色
○保湿力の高さ
の2点です。

1.(写真左)クリニーク クリニークポップオイル 01(リップグロス・チーク)
→今年の夏に使いまくったオイルタイプのリップアンドチーク。写真だと濃い色に見えますが、オイルタイプなので、透け感のあるピンクがかった赤に発色します。じゅわっとしたチーク、つやつやのリップになるので夏向きかなと個人的には思います。

2.(写真中央)クリニーク クリニークポップシアー 02(口紅)
→去年の春にプロのメイクさんが紹介したとかで流行ったやつ。実際めちゃくちゃ使いやすくてかわいい色なので使い倒した。シアーというだけあって透け感のあるコーラルピンクに発色します。リップクリームを塗らなくてもするする伸びるのもおすすめポイント。

3.(写真右)ジルスチュアート リップブロッサム 44(口紅)
→まさか自分がジルのコスメに手を出す日が来ようとは……。キラキラ女子ここに極まれりって感じのお店の雰囲気とパッケージがなんとなく苦手だったんですけど、YouTuberの菅本裕子さんの動画で紹介されていたこのリップがまさに欲しかった色だったので挑戦してみた。写真だと結構きつい色に見えますが、塗ってみるとほどよい赤みのあるベージュブラウンで、大人っぽくもかわいい色です。こちらもリップクリーム要らずのなめらかさ。

いやー、メイクって楽しいな、コスメを見るのも楽しいな! 自分の顔を自分の好きなように作れるのは面白いんだなあって、だんだん分かってきたところです。いま新しく勉強したいのはコンシーラーとシェーディング。

  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://whistle-tune.jugem.jp/trackback/181

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM