calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スピカにまつわるどうでもいい話

JUGEMテーマ:ひとりごと

今日はわたしの好きな曲についてちょろっと書いてみます。
スピッツの「スピカ」。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=10486

この曲を聞くたび、わたしが思い浮かべる情景はこんなのです。
坂道。
涼しい風。
男の人と女の人のシルエット。
夕方と夜の間くらいの、紺色の空。
空に浮かぶ電線の影。

と、この電線が問題でして、
実はこの曲、「電線」なんてひとっつも出てこないんです。
ずっと前から聞いていた曲だけど、最近になってそのことに気づきました。
電線にまみれた空のイメージ、自分の中では鉄板になっていたんだけど。

「ちょうどいい頃に素敵なコードで」って歌詞があります。
もしかしたら、この曲を初めて聞いたとき、
「コード」=電気コード=電線って変換したんじゃないかな。
もちろん正しくは「コード」=和音なんでしょうけど、
小学生の頃に聞いたんだもん! 知らなかったよ!

間違ってるのが分かった今でも、
深い青色の空、電線のシルエットが鮮やかに頭の中に浮かびます。

いいもん。これがわたしの「スピカ」です。


スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック