calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

初心者がNMB48ライブビューイングに行った(当日編)

JUGEMテーマ:ひとりごと

「NMB48 Arena Tour 2015 〜遠くにいても〜」ライブビューイングに行った。
http://whistle-tune.jugem.jp/?eid=140
の続きです。

3.ペンライトを買う
ライブ行くならサイリウムかペンライトかそういうものがいるだろう、
そしてライブビューイングをやるなら映画館で売ってくれるだろう。
そう思って当日会場に行ったら、ちゃんとありました、公式ペンライト。
イエローとピンクとブルー。
SKEはメンバーごとにサイリウムの色が決まってると聞いたけど、
NMBはたぶん違うんだよねと思いながら、なんとなくブルーのを買った。
買って席についたあと、上映前の広告でイエローがチームN、ピンクはチームM、
ブルーはチームB兇凌Г世箸いΔ海箸鮹里辰討錣燭錣燭垢襦
よ、予習不足……あ、でも井尻さんは確かB興蠡阿世ら、結果オーライか。
開演時間になるまで「らしくない」のMVが流れていた。
めっちゃかわいいぞ……。

4.いざライブビューイング
会場は100人くらい入る部屋。シネコンのスクリーンの中ではわりと小さめ?
まず男の人、それもけっこう年上の人が多いのにびっくりする。
自分のまわりのAKBあるいは48グループファンは女の子ばかりだったので、
女の子のアイドルのオタク=男性という意識があんまりなかった。
でもそうだよな、ジャニーズのライブは女性客だらけだものな……。
始まってみると、想像よりずっと静かだった。
サイリウム振ってる人はちらほらいるし、
最前列の人はmixを打っていたり立ちあがって踊ってたりもしたけど。
ライブビューイングでも全力でmix打ってたって話も聞いたことあるから、
地域によって違うのかもしれない。

以下、ときめいたこと思ったことを箇条書きで。
○山田菜々さんは大天使だった。みんなを愛しみんなに愛される天使。
しょっぱなのソロ「少女A」に始まり、
いつもは渡辺美優紀さんがやってるユニット曲「ジッパー」のセンターをし、
山本彩さんとの最初で最後のデュエット曲「友達」を歌い。
お姫さまみたいな白いワンピースで歌う彼女を見ながら、
この最終日は菜々ちゃんのためにあるんだなって思った。
それだけ愛されていて、しかもその愛にめいっぱい愛で返してくれる人だなって
あのライブの3時間だけで分かってしまうのがすごい。
テレビで見る以上に透明感にあふれてふわふわで、
メンバーやお客さんを見る目がとても優しくて、
「わたしもあと1か月頑張るから、みんなも明日学校やお仕事頑張ってなー!」
って明るく去って行ったお姫さま。
最初で最後のソロ曲のタイトルが「みんな、大好き」だなんて、最高か。

○そんな中でも横山由依さんがサプライズで出てきてからは
彼女ばかり探していたのでやはり推しメンは重要だなと再認識しました。
山本彩・山田菜々・横山由依のユニット曲「太宰治を読んだか?」が
わたしは大好きで、NMBの曲の中でもいちばん好きと言っていいくらい。
このツアー中も何度かゆいはんのポジションを他のメンバーが務める形で
やっていたと聞いて、最終日だしひょっとして来てくれたりしないかな、
無理かな、と思っていたら、本当に来てくれた、
しかもまさにその曲をやってくれた!!
ゆいはんの兼任をきっかけにNMBを追いかけるようにはなったけど、
兼任期間中にコンサートや公演を観に行くまではしていなかったのを
ちょっと後悔していたから、ここで「太宰治―」を見られて本当に嬉しかった。
菜々ちゃんの卒業が決まってすぐ、ゆいはんのマネージャーさんから
「一緒に歌えるようにスケジュール調整しておきます」
と菜々ちゃんのマネージャーさんにメールがあったらしい。
ありがとうジキソー(次期総監督)。ありがとうジキソーのマネージャーさん。
アンコールで着替えたツアーTシャツ、大変失礼ながらめっちゃダサい感じで
ショートパンツにインしていたのだけど、もはやそれすらも愛しい。

○NMBの顔、山本彩さんと渡辺美優紀さんは
やっぱりすごいということを見せつけられた。
さやかちゃんは常に綺麗でかっこいい。あの目の輝きはなんなんだろう……。
特に「カモネギックス」のremix、もともとテクノっぽいダンスナンバーなのが
さらに激しくかっこよくアレンジされていたのだけれど、
レーザーが絶え間なく降りそそぐちょっと異空間じみてるステージで
(生だとどうか分からないけど、スクリーンだとレーザーの間隔が小刻みすぎて
加工をかけてコマ送りにしてるみたいに見えた)、
さやかちゃんは尋常じゃなくキレていた。
動きはもちろんだし、瞳孔かっ開いてるみたいな眼力と熱量があって。
みるきーさんはいつどこでカメラに抜かれてもかわいい、ビジュアル最強。
ふわふわしたロングに1本だけ細い三つ編みしてるのがめちゃくちゃかわいい。
そのくせキレキレのさやかちゃんの横で、
しれっと誰よりもしなやかに踊ってる。
NMBに入る前にかなり本格的にダンスをやってたっていうの、
きらきらふわふわのみるきーさんしか知らない身には意外だったけど、
「カモネギックス」でばしばし踊れる渡辺美優紀を見せつけられた、
なんだあの最終兵器は……。
ふたりともダンス上手だけど、タイプはぜんぜん違うんだなー。
炎と水みたい。それか剣と布みたいだと思う。

○柏木由紀さんの「わるきー」ならぬ「わるりん」を見られて本当によかった……。
「わるきー」はもともと渡辺美優紀さんのソロ曲、
男の子をかわいくあざとく釣っちゃう小悪魔を演じている。
山本彩さんや他のグループのメンバーも歌ったことがあって、
歌うメンバーによって曲名が変わっちゃうちょっと特殊なやつだけど、
AKB随一の釣り師・ゆきりん先輩がやってくださるとは……!!
いつか見たいと思ってた!! ありがとう柏木さん!!
オリジナルのわるきーより大人っぽくてちょっと色っぽい、
スカートもふわっとしてて揺れ感が強いやつ。
一番のときめきポイントは、オリジナルではぺたんと女の子座りするところで
わるりんがしどけなく斜め座りしていたところです。
さすがやで。柏木さんなら斜め座りのほうが断然似合うと思う。
そういえば彼女のツアーTの着方も好きだった。
ハイウエストのショートパンツにきれいにインするのがちょう似合う。
同じインするでもああいうふうにすればいいんだよゆいはん!!
でも好きだよゆいはん!!(心の叫び)

○井尻晏菜ちゃんをめあてに観に行ったのに、彼女をなかなか見つけられず
(なかなかカメラに抜かれない上に髪がさらに伸びてロングになっていた)、
ぜんぜん違うメンバーにときめいてしまった……白間美瑠さん。
シングルでWセンターをやっていた子。
正直彼女にはあんまり興味なくて、
AKB48SHOW!で見たユニット曲もぴんと来てなかった。
でも初めて見たソロでがーんとやられた。
山本彩さんのソロ曲、「抱きしめたいけど」。
今までどっちかというとぶりぶりかわいい系だと思っていたみるちゃんが、
いい意味であんまりアイドル曲っぽくない、歌でしっかり聞かせる曲を、
しかも歌のうまいさやかちゃんが歌っている元のバージョンそのままで
きちんと歌ってくれたのがとてもよかった。
ユニット曲で見たときより段違いにうまくなっていて、
あーこんなに歌えるようになったのか歌えるようにしてきたのかと思ったらもう。
山田菜々ちゃんも卒業しちゃうし、
さやかちゃんみたいにグループを引っぱれる人になりたい、
っていう言葉に嘘がないのが伝わる、すごくいいソロだった。
踊ってるときも、目が(怖くないけど)ぎらぎらしてて。そういうの、好きだ。

○AKB調べで顔と名前が一致した木下春奈さん、ボブになってた!!
番組で見たときはロングだったし公式サイトにもロングの写真出てたから
びっくりしてしまった……とっても似合っています!
めちゃくちゃ大人っぽいけど16歳だと言うので2期生かな3期生かな、
と思っていたらなんと1期生だったという衝撃。
美人だしMC上手だしダンスもばっちりじゃないですか……売れろ!!
早く売れてほしい48グループメンバーランキング第1位です(※黒井いづみ調べ)。

○なんだか気になるAKBメンバーのひとりだった藤江れいなさん、
NMBと兼任になってからますます気になっていたのだけど、
やっぱりこれは好きなのかもしれない……と今回のライブで再確認した。
「黒い天使」とか「Ambulance」とか、
大人っぽいクールな曲のイメージが強かったけど、
山田菜々ちゃん・村瀬紗英ちゃんとの「ジッパー」もとってもかわいかった。
曲名の通りというか、最後は衣装のジッパー下ろして脱いじゃうんですけど(語弊)、
脱いだあとのウエストが細くて細くて、はーって。
なにより「彼女になれますか?」で、
お客さんをあおってる笑顔の藤江さんを見たらうっかり泣きそうになってしまった。
「彼女になれますか?」は横山由依ちゃんが研究生から昇格して
初めての公演に入ってる曲(らしい)、前から大好きな曲だったけど、
NMB楽しいんだね、よかったね!! と思ってうわーってなった。
梅田彩佳ちゃんもそうだけど、NMBに兼任が決まった子たちが
もとからのメンバーと仲良くなったり前より明るくなったりするのが嬉しい。
ちなみに「Ambulance」のMVはこちらです。
NMBの吉田朱里さんも出てる、あと矢倉楓子(やぐら・ふうこ)さんも、
まだロングだったころの木下春奈さんも。
あかりちゃんは口元だけで彼女だと分かるのがすごい。
http://youtu.be/NiuJdoKE0sQ

5.その他の感想と反省点
○シングル曲+有名曲が多かった
知らない曲がほとんどなくて、それも予習していった曲じゃなく
前から知っていた曲が多かったので初心者としては助かった。
初のアリーナツアーって言ってたし、アルバムひっさげてのツアーじゃないからかな。

○アー写(公式サイトの写真)を信じすぎてはいけない
若い女の子の顔と髪型はすぐ変わるのだ……次は井尻さんを見つける……。

○ニックネームを覚えると楽しい
写真で覚えるより、本名とニックネームで覚えたほうがよかったかも!!
というのは、メンバーはお互いニックネームで呼び合うので、
本名だけ知っててもぜんぜん分からん……ってなることにMCで気づいたから。
時間がなくてメンバー全員の顔と名前を一致させてからライブに行くのを
端からあきらめていたというのもあるんですけど。

はーアイドルは楽しい。きらきらで、ぎらぎらで。
今度はちゃんと会場に行こう、今日買ったペンライトを持って。
mix打てるようになろう(頑張るところはたぶんそこではない)。





スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック