JUGEMテーマ:短歌

ときどき無性にベビースターラーメン(チキン味)が食べたくなって、
コンビニでそれだけ買って帰ったりする、と言ったら、
サークルの人たちに不思議そうな顔をされた。
いいじゃん、好きなんだもん。

なんと言っても、袋の底で粉々になってしまった麺を、
最後の最後に一気に口の中に流し込む瞬間がいい。
おいしいところを逃さず全部味わうみたいで、
すごく贅沢な気分になる。

それくらい好きで小さい頃からよく食べているくせに、
ベビースターラーメンは面倒くさいといつも思う。
なにせ麺が細くて短い。
こぼしやすい。
どこに落ちているか分かりにくい。
床に落ちた麺を椅子でひきつぶしたことも一度や二度ではない。

……と書きながら、
今日も買ってしまったベビースターラーメンの袋を開ける。
やっぱり好きなのだ。
面倒くさくても、いつも行くコンビニの店員さんに変な顔をされても。


いいでしょう? わたしがどこを向いたっていつかこっちが前になるから
(黒井いづみ)

  • -
  • 15:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://whistle-tune.jugem.jp/trackback/14

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM