calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

大切なことはだいたい大野智が教えてくれた

JUGEMテーマ:ひとりごと

最近大野智がかっこよくてまじで困る。
いや彼は前からかっこよかったし、どれだけかっこよくなろうと全然困らないんだけど。
こないだの「嵐にしやがれ」、トランポリンでのウォールラン、なんですかあれ。
何やらしてもだいたいできちゃうのやめてくださいよ。
ボルダリングはさらっと制覇しちゃうし、
フィギュアスケート初挑戦でイナバウアーできそうになっちゃうのもあれだし、
かと思えばスノボはろくにできなかったりして、
それはそれでめっちゃかわいいので、
もういい加減にしろよ!!(ときめきを隠すための怒り)
ちょっとかっこよすぎたのでこんなものを書き始めています。

わたしは48グループも乃木坂もでんぱ組.incも好きで、
アイドルマスターも(もっぱらアニメ視聴だけですが)好きで、
結構とっちらかったアイドル好きになってしまったものだなと
しみじみ思っているのですが、
そのきっかけを開いちゃったのがおそらく大野智さん。
大野さんを見つけたことから嵐にハマり、
そんなに好きじゃなかったジャニーズを覚えはじめ、
嵐と共演していたPerfume(がアイドルかどうかはおいといて)
ちょうかわいい! とはしゃいだりしているうちに
どんどん自分の中のハマってはいけないもののハードルが下がって
ここまで来てしまった、ような気がする。
じゃあその大野さんを、ひいては嵐を好きになったきっかけは
なんだろうと思い返してみると、
まったくアイドルっぽくないところにがーんとやられてしまったのだった。

しやがれが始まる前にやっていた「嵐の宿題くん」の最終回。
普段だったらもう寝ている時間帯にたまたま起きていて、
嵐の番組があることをそのとき初めて知った。
ときどき母と一緒にマネキンファイブを見ていたので
なんとなく嵐は面白い人たちらしいという認識があって(ダブルパーカーとか)、
嵐が出るなら見てみようかなーくらいの気持ちだったのだけど、
それが衝撃的に面白かったのですね。
乳首あきTシャツでジェスチャー縄跳びする翔くんとか、
顔に金粉を塗りたくってツタンカーメンの刑に処される潤くんとか、
当時ジャニーズのいかにもジャニーズっぽいキラキラオーラが苦手だったので
わたしにはめちゃめちゃ好感度高かった。
そして大野智は天才だった。
相葉ちゃんの提案で古今東西ゲームが始まり、
お題は四文字漢字(四字熟語でなく漢字四文字の言葉)。
櫻井くんが「人間失格」を出してきた直後に、大野さんは堂々とこうのたまったのだ。

「大野復活」

なんだそれ!!!
櫻井くんの「人間失格」も間違いなく櫻井翔しか出さない答えだし、
二宮くんが自分の名前も四文字にもかかわらず「相葉雅樹」を出してきたことも
今にして思えばなかなかクレイジーなんだけど、
「大野復活」、お前それどこに思いつく要素があるんだ。
なんだこの、ジャニーズなのにものすごくぶっとんでる人。
ちょう好き。
「魔王」の番宣でうるわしいビジュアルだった大野さんには目もくれず、
その横の生田斗真にくぎづけになっていた(でもドラマは見てなかった)、
嵐10周年のニュースでようやく大野さんの顔と名前が一致するレベルだった、
そんなわたしはこの謎のタイミングで、
ゆるふわぼんやり大野智が突如繰り出す盛大なボケと芸にやられてしまった。
そしてゆるふわな大野さんが実はキレキレに踊って歌える人である、
という事実を「Monster」のMVで見せつけられ、沈んだのだ。
嵐という沼、ジャニーズという沼、そしてついにはアイドルという沼に。

ここまで大野さんひとりの話ばかりしてきたけれど、
わたしが嵐にハマったのは大野さん単体のきっかけもありながら、
大野智と櫻井翔の並び、通称「山コンビ」のおかげもあると思う。
わたしは嵐の中では櫻井くんの顔がいちばん好きで、
大野さんも好きだけど櫻井くんも好きだな、
そうなるとこのふたりの並び最強だな、
という理由で注目し始めたのだけど、しだいに風向きが変わってきた。
というのは、大野さんと並ぶと櫻井くんが頑張ってタガを外そうとしたり
大野さんの一挙手一投足に爆笑したりするのがとても好きだったから。
櫻井くんはわたしの中では「かっこいいもかわいいもできるスーパー超人」
だったのだけど、バラエティで面白いことを求められると
必死で頑張って面白いほうに振り切れようとしているように見えて、
でも大野さんはやるとなったらぱーんと簡単に振り切れちゃうので
それにつられて櫻井くんも振り切れてくれる感じがしたのだ。
しやがれで昔よくやってた山コンビのダンス、ちょう好きだった。
しかし普段はゆるふわ大野智をできる男の櫻井くんが構い、話を振り、盛大にうける。
ああーいい組み合わせだなあーと思って眺めますよそれは。
アブナイ夜会でのハワイのあれ、ふにゃふにゃに酔っぱらった大野さんが
笑いながら櫻井くんの首をしめて、やられてる櫻井くんも笑ってるやつ、
ちょっとかわいすぎて泣くかと思ったよね……いや泣きませんけど……。
あれでアイドルの眺め方、コンビ萌えというやつをわたしは学んだのだな。
おかげさまでいろんな方面のアイドルにときめいています、楽しいです。

タイトルは〈これからの大野智の話をしよう〉と迷ったんですが、
これからの大野さんがセクシーでもキュートでもどっちも好きだな!
という結論に達したのでこれからの話はしないことになりました。
しいて言うなら早くコンサートDVDを出してくれ(事務所に向かって)




スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック