calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

文学フリマとポケモンセンターに行ってきた話

JUGEMテーマ:ひとりごと

11/24(月)第19回文学フリマ@東京流通センター
http://bunfree.net/?19th_bun

5:00に寝て9:30に起床。
なんでそんな時間に寝て起きているかと言えば、
前日いろんな人たちとゲームしたりご飯食べたりした後、
短歌ユニット「いつも通りのカーディガン」の相棒である泉かなえちゃんと、
フリーペーパーを作っていたからです。真夜中に。
お祭り感を出したくて、三角の旗みたいな枠をつけたのがポイント。
色を決めたりフォントを決めたり、wordの限界に挑む「いつも通りのカーディガン」であった。
結局完成したのが朝4:00ってどういうことなんだろう。ファンキーだ。

文フリに向かう準備をしながらかなえちゃんがカーディガンを着ているのを見て、
わたしもカーディガン着てくればよかったと思いつく。
「じゃあわたしがカーディガン担当で、いづみちゃんがいつも通り担当ね」
とかなえちゃんが言うのでそういうことにする。
12:30頃、ようやく文学フリマ会場に到着。
生まれてから8時間ちょっとのフリーペーパーを外大短歌会のブースに置き、
自分たちも持って歩きながら、知り合いに会ってもタイミングを逃して
あげたりあげなかったりするよく分からない感じであった。
会場が暑いうえに買いまくった本が重くてまたまた汗だくになり、
文フリ定番のターリー屋さんのカレーは外で食べる。
そう言えばわたしは2日連続でカレーを食べているぞ。

帰りにかなえちゃんを誘ってポケモンセンターに遊びに行く。
就活中はよく浜松町駅を使ったから場所は知っていたのだけど、
リクルートスーツでちびっこたちの群れに突撃する勇気はなかったから、
今日が初めてのそして念願のポケモンセンター。
ぬいぐるみがたくさんあって文具も充実していて、
かわいいかわいいと大人げなくはしゃぐ。
リザードンはメガシンカすると黒くなることがあるのだと知って結構ショック。
ホエルオーのぬいぐるみ、わりと本気で抱きまくらに欲しかったけど
大きすぎて絶対持って帰れないからやめた。

とてつもなくクレイジーで幸せな祝日の終わり。
帰りのはくたかの中で、金魚ファーと東直子さんの朗読が
勝手に体の中で結びついてぐるぐるしていた。
この2日間で楽しく遊んだ人たちのことを思い出しながら、
そうかわたしはこの人たちにどうしても幸せに生きていてほしいんだなあと思って
泣きそうになる。気持ち悪い。落ち着きなさい。
この人たちにまた会って楽しく遊ぶために、
この人たちに負けないぞってするために、頑張ろうと思った。
また、がいつでもいいように頑張る。

  埋み火のような恍惚 目は開けて来たるべき日の全焼を待つ

荷物は最小限で、と思ってそのつもりでパッキングしたけれど、
文フリで袋1つ分、重さは2倍くらいに増えたのでもう肩がばきばき。
これで明日からまた仕事か。クレイジーだ。
どうでもいいけどクレイジーとかファンキーとか、
カタカナの形容詞が最近好きで困る。うそ、困らない。
少なくとも今日のところは元気なので、やってやろうぜって思う。
また会おうぜトーキョー(櫻井翔さん風に)。もしかしたらこっちの街で。

  どこにでも行ってやろうぜ肩こりと乗り物酔いにだけ気をつけて

以上、黒井いづみの日記、マラリーからポケモンセンターまで、おしまい。
文フリの戦利品の話はまた別のところで。


 

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック