calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

初心者がNMB48ライブビューイングに行った(当日編)

JUGEMテーマ:ひとりごと

「NMB48 Arena Tour 2015 〜遠くにいても〜」ライブビューイングに行った。
http://whistle-tune.jugem.jp/?eid=140
の続きです。

3.ペンライトを買う
ライブ行くならサイリウムかペンライトかそういうものがいるだろう、
そしてライブビューイングをやるなら映画館で売ってくれるだろう。
そう思って当日会場に行ったら、ちゃんとありました、公式ペンライト。
イエローとピンクとブルー。
SKEはメンバーごとにサイリウムの色が決まってると聞いたけど、
NMBはたぶん違うんだよねと思いながら、なんとなくブルーのを買った。
買って席についたあと、上映前の広告でイエローがチームN、ピンクはチームM、
ブルーはチームB兇凌Г世箸いΔ海箸鮹里辰討錣燭錣燭垢襦
よ、予習不足……あ、でも井尻さんは確かB興蠡阿世ら、結果オーライか。
開演時間になるまで「らしくない」のMVが流れていた。
めっちゃかわいいぞ……。

4.いざライブビューイング
会場は100人くらい入る部屋。シネコンのスクリーンの中ではわりと小さめ?
まず男の人、それもけっこう年上の人が多いのにびっくりする。
自分のまわりのAKBあるいは48グループファンは女の子ばかりだったので、
女の子のアイドルのオタク=男性という意識があんまりなかった。
でもそうだよな、ジャニーズのライブは女性客だらけだものな……。
始まってみると、想像よりずっと静かだった。
サイリウム振ってる人はちらほらいるし、
最前列の人はmixを打っていたり立ちあがって踊ってたりもしたけど。
ライブビューイングでも全力でmix打ってたって話も聞いたことあるから、
地域によって違うのかもしれない。

以下、ときめいたこと思ったことを箇条書きで。
○山田菜々さんは大天使だった。みんなを愛しみんなに愛される天使。
しょっぱなのソロ「少女A」に始まり、
いつもは渡辺美優紀さんがやってるユニット曲「ジッパー」のセンターをし、
山本彩さんとの最初で最後のデュエット曲「友達」を歌い。
お姫さまみたいな白いワンピースで歌う彼女を見ながら、
この最終日は菜々ちゃんのためにあるんだなって思った。
それだけ愛されていて、しかもその愛にめいっぱい愛で返してくれる人だなって
あのライブの3時間だけで分かってしまうのがすごい。
テレビで見る以上に透明感にあふれてふわふわで、
メンバーやお客さんを見る目がとても優しくて、
「わたしもあと1か月頑張るから、みんなも明日学校やお仕事頑張ってなー!」
って明るく去って行ったお姫さま。
最初で最後のソロ曲のタイトルが「みんな、大好き」だなんて、最高か。

○そんな中でも横山由依さんがサプライズで出てきてからは
彼女ばかり探していたのでやはり推しメンは重要だなと再認識しました。
山本彩・山田菜々・横山由依のユニット曲「太宰治を読んだか?」が
わたしは大好きで、NMBの曲の中でもいちばん好きと言っていいくらい。
このツアー中も何度かゆいはんのポジションを他のメンバーが務める形で
やっていたと聞いて、最終日だしひょっとして来てくれたりしないかな、
無理かな、と思っていたら、本当に来てくれた、
しかもまさにその曲をやってくれた!!
ゆいはんの兼任をきっかけにNMBを追いかけるようにはなったけど、
兼任期間中にコンサートや公演を観に行くまではしていなかったのを
ちょっと後悔していたから、ここで「太宰治―」を見られて本当に嬉しかった。
菜々ちゃんの卒業が決まってすぐ、ゆいはんのマネージャーさんから
「一緒に歌えるようにスケジュール調整しておきます」
と菜々ちゃんのマネージャーさんにメールがあったらしい。
ありがとうジキソー(次期総監督)。ありがとうジキソーのマネージャーさん。
アンコールで着替えたツアーTシャツ、大変失礼ながらめっちゃダサい感じで
ショートパンツにインしていたのだけど、もはやそれすらも愛しい。

○NMBの顔、山本彩さんと渡辺美優紀さんは
やっぱりすごいということを見せつけられた。
さやかちゃんは常に綺麗でかっこいい。あの目の輝きはなんなんだろう……。
特に「カモネギックス」のremix、もともとテクノっぽいダンスナンバーなのが
さらに激しくかっこよくアレンジされていたのだけれど、
レーザーが絶え間なく降りそそぐちょっと異空間じみてるステージで
(生だとどうか分からないけど、スクリーンだとレーザーの間隔が小刻みすぎて
加工をかけてコマ送りにしてるみたいに見えた)、
さやかちゃんは尋常じゃなくキレていた。
動きはもちろんだし、瞳孔かっ開いてるみたいな眼力と熱量があって。
みるきーさんはいつどこでカメラに抜かれてもかわいい、ビジュアル最強。
ふわふわしたロングに1本だけ細い三つ編みしてるのがめちゃくちゃかわいい。
そのくせキレキレのさやかちゃんの横で、
しれっと誰よりもしなやかに踊ってる。
NMBに入る前にかなり本格的にダンスをやってたっていうの、
きらきらふわふわのみるきーさんしか知らない身には意外だったけど、
「カモネギックス」でばしばし踊れる渡辺美優紀を見せつけられた、
なんだあの最終兵器は……。
ふたりともダンス上手だけど、タイプはぜんぜん違うんだなー。
炎と水みたい。それか剣と布みたいだと思う。

○柏木由紀さんの「わるきー」ならぬ「わるりん」を見られて本当によかった……。
「わるきー」はもともと渡辺美優紀さんのソロ曲、
男の子をかわいくあざとく釣っちゃう小悪魔を演じている。
山本彩さんや他のグループのメンバーも歌ったことがあって、
歌うメンバーによって曲名が変わっちゃうちょっと特殊なやつだけど、
AKB随一の釣り師・ゆきりん先輩がやってくださるとは……!!
いつか見たいと思ってた!! ありがとう柏木さん!!
オリジナルのわるきーより大人っぽくてちょっと色っぽい、
スカートもふわっとしてて揺れ感が強いやつ。
一番のときめきポイントは、オリジナルではぺたんと女の子座りするところで
わるりんがしどけなく斜め座りしていたところです。
さすがやで。柏木さんなら斜め座りのほうが断然似合うと思う。
そういえば彼女のツアーTの着方も好きだった。
ハイウエストのショートパンツにきれいにインするのがちょう似合う。
同じインするでもああいうふうにすればいいんだよゆいはん!!
でも好きだよゆいはん!!(心の叫び)

○井尻晏菜ちゃんをめあてに観に行ったのに、彼女をなかなか見つけられず
(なかなかカメラに抜かれない上に髪がさらに伸びてロングになっていた)、
ぜんぜん違うメンバーにときめいてしまった……白間美瑠さん。
シングルでWセンターをやっていた子。
正直彼女にはあんまり興味なくて、
AKB48SHOW!で見たユニット曲もぴんと来てなかった。
でも初めて見たソロでがーんとやられた。
山本彩さんのソロ曲、「抱きしめたいけど」。
今までどっちかというとぶりぶりかわいい系だと思っていたみるちゃんが、
いい意味であんまりアイドル曲っぽくない、歌でしっかり聞かせる曲を、
しかも歌のうまいさやかちゃんが歌っている元のバージョンそのままで
きちんと歌ってくれたのがとてもよかった。
ユニット曲で見たときより段違いにうまくなっていて、
あーこんなに歌えるようになったのか歌えるようにしてきたのかと思ったらもう。
山田菜々ちゃんも卒業しちゃうし、
さやかちゃんみたいにグループを引っぱれる人になりたい、
っていう言葉に嘘がないのが伝わる、すごくいいソロだった。
踊ってるときも、目が(怖くないけど)ぎらぎらしてて。そういうの、好きだ。

○AKB調べで顔と名前が一致した木下春奈さん、ボブになってた!!
番組で見たときはロングだったし公式サイトにもロングの写真出てたから
びっくりしてしまった……とっても似合っています!
めちゃくちゃ大人っぽいけど16歳だと言うので2期生かな3期生かな、
と思っていたらなんと1期生だったという衝撃。
美人だしMC上手だしダンスもばっちりじゃないですか……売れろ!!
早く売れてほしい48グループメンバーランキング第1位です(※黒井いづみ調べ)。

○なんだか気になるAKBメンバーのひとりだった藤江れいなさん、
NMBと兼任になってからますます気になっていたのだけど、
やっぱりこれは好きなのかもしれない……と今回のライブで再確認した。
「黒い天使」とか「Ambulance」とか、
大人っぽいクールな曲のイメージが強かったけど、
山田菜々ちゃん・村瀬紗英ちゃんとの「ジッパー」もとってもかわいかった。
曲名の通りというか、最後は衣装のジッパー下ろして脱いじゃうんですけど(語弊)、
脱いだあとのウエストが細くて細くて、はーって。
なにより「彼女になれますか?」で、
お客さんをあおってる笑顔の藤江さんを見たらうっかり泣きそうになってしまった。
「彼女になれますか?」は横山由依ちゃんが研究生から昇格して
初めての公演に入ってる曲(らしい)、前から大好きな曲だったけど、
NMB楽しいんだね、よかったね!! と思ってうわーってなった。
梅田彩佳ちゃんもそうだけど、NMBに兼任が決まった子たちが
もとからのメンバーと仲良くなったり前より明るくなったりするのが嬉しい。
ちなみに「Ambulance」のMVはこちらです。
NMBの吉田朱里さんも出てる、あと矢倉楓子(やぐら・ふうこ)さんも、
まだロングだったころの木下春奈さんも。
あかりちゃんは口元だけで彼女だと分かるのがすごい。
http://youtu.be/NiuJdoKE0sQ

5.その他の感想と反省点
○シングル曲+有名曲が多かった
知らない曲がほとんどなくて、それも予習していった曲じゃなく
前から知っていた曲が多かったので初心者としては助かった。
初のアリーナツアーって言ってたし、アルバムひっさげてのツアーじゃないからかな。

○アー写(公式サイトの写真)を信じすぎてはいけない
若い女の子の顔と髪型はすぐ変わるのだ……次は井尻さんを見つける……。

○ニックネームを覚えると楽しい
写真で覚えるより、本名とニックネームで覚えたほうがよかったかも!!
というのは、メンバーはお互いニックネームで呼び合うので、
本名だけ知っててもぜんぜん分からん……ってなることにMCで気づいたから。
時間がなくてメンバー全員の顔と名前を一致させてからライブに行くのを
端からあきらめていたというのもあるんですけど。

はーアイドルは楽しい。きらきらで、ぎらぎらで。
今度はちゃんと会場に行こう、今日買ったペンライトを持って。
mix打てるようになろう(頑張るところはたぶんそこではない)。





初心者がNMB48ライブビューイングに行った(予習編)

JUGEMテーマ:ひとりごと

「NMB48 Arena Tour 2015 〜遠くにいても〜」ライブビューイング
2月26日、NMB48初のアリーナツアー最終日。
ついにこの日が来てしまった……。
アイドルのライブに(ライブビューイングだけど)行くのは初めて。
ペンライトをがんがん振ってコールする、みたいなライブに
一度くらい行ってみたいと思っていた。
人が大勢いてしかもその大勢がテンション上がりまくっている、
という場はわりと苦手。いや、けっこう苦手。
つまりアイドルのライブというのはわたしの苦手な場所そのもの。
けれど、嵐やアイマス声優さんたちのライブはDVDやテレビで見たことあって、
かわいくてかっこいい人たちがペンライトやサイリウムのきらめきに包まれて
歌い踊るという光景にどうしようもなくときめいた。引かれてやまなかった。

ライブビューイングのことを知ったのはたまたま、流れてきたツイートを見たせい。
NMB48は横山由依さん(わたしの推しメン、以下ゆいはん)
がAKBと兼任したのをきっかけにちょっとずつ好きになってきていた。
山本彩さんも、渡辺美優紀さんも、もうすぐ卒業する山田菜々さんも好き。
ガチオタ勢がたくさんいる劇場に行く勇気はなかったけれど、
映画館、しかも平日夜ならそんなに怖くないのでは!?
コールもmixもよく分からないレベルでも許してもらえるのでは!?
そしてこれは本当のアイドルのライブに行く練習になるのでは、
と思ってチケットを買った。
当日までと当日、いろいろ学ぶことがあったので書いてみたい。

1.曲とコールを予習する
行くと決めたはいいものの、わたしはけっこうな初心者である。
この時点での知識はこのくらい。

・歴代シングルはたぶん全部分かる(カップリングはさっぱり)
・AKB48SHOW!でやっていた公演曲は知ってる
・ゆいはんの出ていたユニット曲はちょっと分かる
・mixとはライブのときにお客さんがやるコールの一種である
・メンバーの顔と名前は選抜メンバーの一部くらいしか一致していない

これは予習がいるな……と気づいた。
しかしCDを買いに行くほどの時間はなかったのでyoutubeを開いた。
こういうときMVがたくさんあるので48グループは素敵。
ツイッターにこれまでのコンレポが流れていたので、
この曲はやるかもしれない、でも知らないという曲をちょこちょこ見る。
「マジジョテッペンブルース」めっちゃいいな……。
NMBのライブではNMB仕様にセリフを変えてやるらしい。
http://youtu.be/_fcAEkH09_M

「星空のキャラバン」、これはNMBの公式チャンネルから発見。
ゆいはんが出ていたのにノーチェックだった。
アウトドアっぽい衣装がとってもかわいい。曲じたいもすごく好き。
http://youtu.be/zccAYA4z-Ew

あとmixについても検索した。「AKB mix」でちゃんとまとめサイトが出てくる。
なんと便利な世の中……。

MIXについて - AKB MIX&コールまとめwiki
http://akb48mix.wiki.fc2.com/wiki/MIX%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

MIXには英語と日本語とアイヌ語の部分がある、というのが衝撃。
今までカタカナの言葉がおぼろげに聞こえていたくらいだったよ……
いったい誰が考えたんだ(特にアイヌ語のパート)。
ほんとにこんなこと言ってるのか……という疑いすら湧いたけど、
この歌詞(?)を見ながらライブの映像を見ると、
た、確かに言ってる!! 聞きとれる!!
というちょっと面白い体験をしました。

2.気になるメンバーの顔と名前を確認する
好きなメンバーは前述の通りなのだけど、せっかくライブを見るのだから、
ひとりくらい新しく好きなメンバーを見つけたかった。
そういえば顔と名前があんまり一致していないNMBメンバーの中で、
ひとり気になる子がいた。井尻晏菜(いじり・あんな)さん。
AKB調べの初回・うっとり美乳ランキングで、
見事1位に輝いた上西恵(じょうにし・けい)さんについて語っている
井尻さんの声とさらさらのボブがとっても好みだったので、
ではこの子をめあてにライブを見よう、と決定。
公式サイトで顔とニックネームを確認する。
しかし、ちょうどライブビューイング前日深夜のAKB調べを見たところ、
ガチオタランキング7位にランクインしていた彼女の髪はだいぶ長くなっていた。
顎下くらいのストレートでセンターパート、と記憶し直す。
親子揃ってオタクらしい、お父さんとの会話にほっこりした。

思ったより長くなったので当日編に続きます。



大切なことはだいたい大野智が教えてくれた

JUGEMテーマ:ひとりごと

最近大野智がかっこよくてまじで困る。
いや彼は前からかっこよかったし、どれだけかっこよくなろうと全然困らないんだけど。
こないだの「嵐にしやがれ」、トランポリンでのウォールラン、なんですかあれ。
何やらしてもだいたいできちゃうのやめてくださいよ。
ボルダリングはさらっと制覇しちゃうし、
フィギュアスケート初挑戦でイナバウアーできそうになっちゃうのもあれだし、
かと思えばスノボはろくにできなかったりして、
それはそれでめっちゃかわいいので、
もういい加減にしろよ!!(ときめきを隠すための怒り)
ちょっとかっこよすぎたのでこんなものを書き始めています。

わたしは48グループも乃木坂もでんぱ組.incも好きで、
アイドルマスターも(もっぱらアニメ視聴だけですが)好きで、
結構とっちらかったアイドル好きになってしまったものだなと
しみじみ思っているのですが、
そのきっかけを開いちゃったのがおそらく大野智さん。
大野さんを見つけたことから嵐にハマり、
そんなに好きじゃなかったジャニーズを覚えはじめ、
嵐と共演していたPerfume(がアイドルかどうかはおいといて)
ちょうかわいい! とはしゃいだりしているうちに
どんどん自分の中のハマってはいけないもののハードルが下がって
ここまで来てしまった、ような気がする。
じゃあその大野さんを、ひいては嵐を好きになったきっかけは
なんだろうと思い返してみると、
まったくアイドルっぽくないところにがーんとやられてしまったのだった。

しやがれが始まる前にやっていた「嵐の宿題くん」の最終回。
普段だったらもう寝ている時間帯にたまたま起きていて、
嵐の番組があることをそのとき初めて知った。
ときどき母と一緒にマネキンファイブを見ていたので
なんとなく嵐は面白い人たちらしいという認識があって(ダブルパーカーとか)、
嵐が出るなら見てみようかなーくらいの気持ちだったのだけど、
それが衝撃的に面白かったのですね。
乳首あきTシャツでジェスチャー縄跳びする翔くんとか、
顔に金粉を塗りたくってツタンカーメンの刑に処される潤くんとか、
当時ジャニーズのいかにもジャニーズっぽいキラキラオーラが苦手だったので
わたしにはめちゃめちゃ好感度高かった。
そして大野智は天才だった。
相葉ちゃんの提案で古今東西ゲームが始まり、
お題は四文字漢字(四字熟語でなく漢字四文字の言葉)。
櫻井くんが「人間失格」を出してきた直後に、大野さんは堂々とこうのたまったのだ。

「大野復活」

なんだそれ!!!
櫻井くんの「人間失格」も間違いなく櫻井翔しか出さない答えだし、
二宮くんが自分の名前も四文字にもかかわらず「相葉雅樹」を出してきたことも
今にして思えばなかなかクレイジーなんだけど、
「大野復活」、お前それどこに思いつく要素があるんだ。
なんだこの、ジャニーズなのにものすごくぶっとんでる人。
ちょう好き。
「魔王」の番宣でうるわしいビジュアルだった大野さんには目もくれず、
その横の生田斗真にくぎづけになっていた(でもドラマは見てなかった)、
嵐10周年のニュースでようやく大野さんの顔と名前が一致するレベルだった、
そんなわたしはこの謎のタイミングで、
ゆるふわぼんやり大野智が突如繰り出す盛大なボケと芸にやられてしまった。
そしてゆるふわな大野さんが実はキレキレに踊って歌える人である、
という事実を「Monster」のMVで見せつけられ、沈んだのだ。
嵐という沼、ジャニーズという沼、そしてついにはアイドルという沼に。

ここまで大野さんひとりの話ばかりしてきたけれど、
わたしが嵐にハマったのは大野さん単体のきっかけもありながら、
大野智と櫻井翔の並び、通称「山コンビ」のおかげもあると思う。
わたしは嵐の中では櫻井くんの顔がいちばん好きで、
大野さんも好きだけど櫻井くんも好きだな、
そうなるとこのふたりの並び最強だな、
という理由で注目し始めたのだけど、しだいに風向きが変わってきた。
というのは、大野さんと並ぶと櫻井くんが頑張ってタガを外そうとしたり
大野さんの一挙手一投足に爆笑したりするのがとても好きだったから。
櫻井くんはわたしの中では「かっこいいもかわいいもできるスーパー超人」
だったのだけど、バラエティで面白いことを求められると
必死で頑張って面白いほうに振り切れようとしているように見えて、
でも大野さんはやるとなったらぱーんと簡単に振り切れちゃうので
それにつられて櫻井くんも振り切れてくれる感じがしたのだ。
しやがれで昔よくやってた山コンビのダンス、ちょう好きだった。
しかし普段はゆるふわ大野智をできる男の櫻井くんが構い、話を振り、盛大にうける。
ああーいい組み合わせだなあーと思って眺めますよそれは。
アブナイ夜会でのハワイのあれ、ふにゃふにゃに酔っぱらった大野さんが
笑いながら櫻井くんの首をしめて、やられてる櫻井くんも笑ってるやつ、
ちょっとかわいすぎて泣くかと思ったよね……いや泣きませんけど……。
あれでアイドルの眺め方、コンビ萌えというやつをわたしは学んだのだな。
おかげさまでいろんな方面のアイドルにときめいています、楽しいです。

タイトルは〈これからの大野智の話をしよう〉と迷ったんですが、
これからの大野さんがセクシーでもキュートでもどっちも好きだな!
という結論に達したのでこれからの話はしないことになりました。
しいて言うなら早くコンサートDVDを出してくれ(事務所に向かって)




| 1/1PAGES |