calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

  • 雪舟えまさんと『タラチネ・ドリーム・マイン』のお話
    みつる (06/14)

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

あけましておめでとうございます

JUGEMテーマ:ひとりごと
 
あけましておめでとうございます。
ひつじ年は現代史で見ると戦争がよく起きているらしく、
年女としてはあんまり嬉しくないのですが、
何事もなく終わるよう願っています。


何回もおめでとうって言うようなよい一年でありますように
(黒井いづみ)


何かあるならお祝い事のほうがいいよねえ。
では、今年もよろしくお願いいたします。

第19回文学フリマに参加します+α

JUGEMテーマ:ひとりごと

いくつかお知らせ。

‖19回文学フリマで頒布予定の『外大短歌』5号に参加しています。
連作15首と、BL短歌・アイドル短歌に関する論考を載せていただきました。
1FのEホール、ブース【F-30:外大短歌会】にて。

⊂綉ブースにて、泉かなえさんとの短歌ユニット〈いつも通りのカーディガン〉の
フリーペーパーを頒布予定です。ただいま鋭意製作中。

J験悒侫螢泙帽腓錣擦董覆気がけて?)、
ネットプリントフリーペーパー「ねがいごと」を配信中です。
2013〜2014年に作った短歌20首のリミックス連作。
セブンイレブン:印刷番号【48700426】
…11/25(火)23:59まで
ローソン・ファミマ・サンクス・サークルK:印刷番号【RE8242R8ED】
…11/26(水)21:00まで

正直言って、正気じゃないぜ(あ、大宮サンセット!)(スピッツです)
って感じのスケジュールの中ですがなんとかかんとかやっています。
それぞれよろしくお願いします。


ハッピーリプリルフール

JUGEMテーマ:ひとりごと
 
5月5日の文学フリマで初売りになる、
『金魚ファーラウェイ』という本に参加させていただきました。
http://kingyofur.tumblr.com/

もともとはネットプリントで配布されていた、
笠木拓さん(@fakefakefur)と山中千瀬さん(@bit_310)による
嘘とか短歌とかの紙、「金魚ファー」。
その増刊号というか、まとめというか、そんな本になります。
短歌も、小説も、評論も、漫画も? なんでもある、らしい。

ゲストがとっても豪華です。見るたびにひゃーってなってしまう。
外大短歌会の先輩、千種創一さんもいらっしゃったりします。
しかもまだ増えるような雰囲気。き、気になる。

そんなわけですので、5月5日をお楽しみに。
エイプリルフールに嘘をついた方も、つかなかった方も、
つきそこねた方も、ハッピーリプリルフール!


よい一年になりますように

JUGEMテーマ:ひとりごと

明けましておめでとうございます。
12月30日は「かぐや姫の物語」を観に行き、
12月31日は再上映されていたまどマギ新編を観に行き、
そのまま紅白、ジャニーズカウントダウンを見るという
恐ろしくお祭りっぽい年越しをしました。
わたしにとっての2013年は、好きなところにたくさん行って
好きなこと、初めてのことをたくさんした年だったので、
なんだかその年をよく表している年越しになったような気がしています。

好きなものについていろいろ書きたい、と去年だか一昨年だかに
ここで書いた気がしますが、それも気づいたら実践できていたみたい。
いま見直したら本・ミュージカル・映画・歌舞伎、と
思ったよりたくさん感想を書いていたんだなあ。
わたしは自分ひとりでぐるぐる考えて満足してしまうほうなんですが、
こうやって書き残すことが結構大事なんではないかな、と思うようになりました。
特に舞台とか映画とか、その場限りのものだから。
その日の熱量を少しでも自分の中に残しておくための手段。
今年もたくさん書きます。まず、かぐや姫とまどマギから。

ここ数年で好きなものがどばっと増えて、考え方もいろいろ変わった気がする。
でもたぶんいいほうに変わっていると信じています。
これからも、どっちに行っても何をしても、きっと楽しい。
もしくは楽しみつつ何とかできる自分でありたい。
そんな気持ちで今年一年も、どうぞよろしくお願いします。


いいでしょう? わたしがどこを向いたっていつかこっちが前になるから
(黒井いづみ)


 

「ときめきマシンガン」に寄せて

JUGEMテーマ:ひとりごと

歌集っていつもどことなくさびしい気がするのはなぜだろう。
自分がさびしいときに読むせいか。
雪舟えまさんの『たんぽるぽる』や、杉崎恒夫さんの『パン屋のパンセ』、
この2冊はそんなにもさびしくなかった。明るくてあたたかくて優しいまなざし。
でもやっぱり、どこかさびしい。

この間ソフトテニスの試合を見ていて、
スポーツ選手はあきらめてはいけないことをあきらめない人たちだけど、
歌人(言葉をあつかう人たちと言ってもいいかな)は
あきらめざるを得ないことをあきらめきれない人たちという気がした。
もう少しいい表現がありそうだけれど。

わたしが「ときめきマシンガン」というブログを好きなのは、
そのさびしさに抵抗したい気持ちも関係あるのかもしれない。
AKBやジャニーズや宝塚、好きなものばっかり詰め込まれた文章はとても楽しい。
対象に届かない気持ちや言葉でも、届かないまんまで思いっきりきらきらしている。
さびしいことも悲しいことも、とにかく明るくチャーミング。
だからあの連作を作った。「ときめきマシンガン」。
ときめく気持ち、幸福感、明るいことだけ詰め込んだ短歌があってもいいよね、
というのがコンセプト。
BGMはでんぱ組.incの「キラキラチューン」
http://www.youtube.com/watch?v=7W0c19UXirEとか、
東京事変の「キラーチューン」
http://www.youtube.com/watch?v=lC8la4l4RhQとか、そんな感じで。

連作を組むのもデザインを考えるのも、とても楽しいネットプリントでした。
タイトルを貸していただいた「ときめきマシンガン」の@haruna26さん、
わたしのときめきの源たるもろもろのもの、そして読んでくださった皆様に感謝を。
これからもめきめきときめきたいです。


「ときめきマシンガン」はじめました

JUGEMテーマ:ひとりごと

ネットプリント短歌ペーパー、また作りました。
「ときめきマシンガン」。
既発表作・新作どっちも入ったリミックス連作10首。
タイトルを敬愛するおねえさん@haruna26の
同名のブログからお借りしています。
こんな短歌を作りたいなあとずっと思っていたのをそのまま形にしたような、
好きな人たちものたちのことをきらきら書きつづった文章が大好きで、
勢いあまってずうずうしいお願いをしてしまいました
(快くOKしてくださってありがとうございました!)。
そのきらきら感が伝わる短歌ペーパーになっていればよいなあ。

ぺらっとA41枚、カラーなので60円。
配信期間・プリント番号はそれぞれ以下の通りとなっています。
セブンイレブン
:11月7日23:59まで【プリント番号:ETRT9TJ2】
ローソン、ファミマ、サークルK、サンクス
:11月8日23:00頃まで【プリント番号:RE8242R8ED】

きみにあなたに彼女に彼に、何回だって殺されたい。
そしていろんな人を撃ち抜きたい、という願いをこめて。





大阪短歌フェアに参加しています

JUGEMテーマ:ひとりごと

紀伊國屋書店グランフロント大阪店
http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Grand-Front-Osaka-Store/
にて短歌フェアが開催中。
歌集・冊子・フリーペーパーなど盛りだくさんの素敵なフェアです。
(詳細はツイッター公式アカウント@Kino_GFOsaka、
あるいはハッシュタグ#大阪短歌フェアをご覧ください)
実は黒井いづみのネットプリント「わたしの好きなもの」も置いていただいています。
ぺらっとA41枚、無料配布だよ!
お近くの方、以前の配信時に出し損ねたという方、ぜひどうぞ。

わたしも大阪行きたいー。短歌フェア行きたいー。

レッツハッピーマウンテン!

JUGEMテーマ:ひとりごと

昨日更新したセラミュ感想の影響か、
アクセス数がものすごいことになっていてびびってます。
初めて来てくださった方、あの、ここは一応短歌と文章のブログです、
あれ以外のセラミュ関連の文章は今のところないです、ごめんなさい(ぺこぺこ)

で、短歌のブログらしいことをひとつ。
加藤千恵さんが編集長を務めるミニコミ「ハッピーマウンテン」第6号に
黒井いづみの短歌が掲載されることになりましたー。
http://katochie.net/?p=72

実はわたしもどの短歌が掲載されるのか分からないのです。どきどき。
佐々木あららさん、篠田算さん、佐藤真由美さん、
それから中村航さんに西加奈子さんにせきしろさん、などなど
豪華メンバーの短歌に囲まれて本人同様ちんまりしていることでしょう。
いや短歌までちんまりしたらいかんのだけど、そんな気分。

毎回装丁もとってもユニークでかわいいとの評判。
お手にとっていただければ幸いです。
レッツハピマウ!

短歌ペーパーのお礼

JUGEMテーマ:ひとりごと

こんにちは。
ゴールデンウイークも終わりましたが皆さんいかがお過ごしですか。
黒井いづみは五月病にかかることもなく、
同じ職場の素敵なお兄さんに萌え転がりながら元気に過ごしています。
目下の悩みはこの萌えの吐き出しどころでしょうか。
この萌えともときめきとも言いがたい衝動を何にぶつければいいのか!!
短歌か!! 短歌なのか!!(ごろごろごろごろ)

それはさておき、先日出した短歌ペーパー「わたしの好きなもの」、
たくさんの方に印刷・RT・コメントしていただき、ありがとうございました。
最終的に1週間で60回ほど印刷されたようです。予想よりはるかに多い数です。
既発表の短歌ばかりの連作ではありますが、
わたし自身が今のところ一番気に入っている作品であり、
それをいろんな方に読んでいただけた、
コメントもいただけたということがとても嬉しいです。
ありがとうございました。

最近はあまり短歌を作っておらず、お休み中という気分なのですが、
また文フリの時期にでも、ぺらっと短歌ペーパーを出せたらと思っています。
そのときはまた、よろしくお願いします。
お兄さんに萌え転がっている連作になっても大目に見てください(ごろごろ)



短歌ペーパー作りました

JUGEMテーマ:ひとりごと

セブンイレブンのネットプリントを使って、
「わたしの好きなもの」という名前の短歌ペーパー(※冊子ではない)を作りました。 
4月28日(日)23:59まで、セブンイレブンでプリントアウトできます。
予約番号は48904313。
カラー(60円)と白黒(20円)をお選びいただけます。

今までブログや『外大短歌』などで発表した短歌の中から
自分の好きな短歌ばかり選んで、新しく別の連作として編み直したものなので、
ここを見てくださっている方には見覚えのある歌が多いかも。
でも掲載時とは違う世界になるように頑張りました。
よろしくお願いいたします。




| 1/2PAGES | >>